店舗集客バイブル

「店を出せばお客様は来ると思っていました…。」

もう何回、この言葉を聞かされてきたかわかりません。

集客に関する相談を依頼され、さっそくお店を訪問して話を聞くと、決まってこの言葉が出てきます。

おそらく、あなたも同じことを思っていたのではないでしょうか?

今では、「あぁ、はいはい。みんなそうですねー」という感じで慣れてしまいましたが、初めて聞いたときは思わず「えっ?」と驚きの声を上げてしまいました。

お店を始める時って、

・技術を学ぶためのスクール費
・テナントの契約金や内装費
・家賃・光熱費・スタッフの給料など毎月の固定費
・施術のための材料費

などなど、自宅サロンでどんなに安く済ませようとしても、最低100万円くらいは投資していると思うんですよね。

それくらいビジネスに対して真剣で、「絶対に失敗するわけにはいかない」という立場の人が「店さえ出せばお客さんが来てくれる」という甘い考えでいるとは本当に驚きでした。

「実店舗の集客コンサルティング」という、店舗ビジネスに比べれば初期投資も毎月の固定経費も断然かからない仕事をしている僕ですら、ビジネスや集客をしっかり勉強してから業務をスタートさせましたからね。

だから、実店舗の人たちは僕以上にビジネスや集客に対して勉強をしているはずだと思っていたんですが、まさかの「店を出せばお客さんは来ると思っていました。」ですからね。

その結果、案の定、集客に困る。

そうなってから焦り出し、色々と調べてチラシを撒いたり、ブログを書いたり、ホットペッパーを初めてみたりといったことを始めるものの、

・チラシにどんなことを書けば集客につながるのかがわからない
・ブログにどんな記事を書き、どんなカスタマイズをして、どんな施策をすれば集客につながるかがわからない
・ホットペッパーからの集客方法がわからないから、勧められるがままに高いお金を払って上位プランを契約してしまう
・それ以前に、そもそもビジネスの本質をわかっていない

という状態だから、いくら頑張っても集客に結び付かない。

中にはホットペッパーをはじめとする広告の力によって、相談段階で売り上げをあげている人もいますけど、そういう人でも利益はたいして残っていなかったりします。

こうしてますます追い込まれていき、僕の存在を知って相談を依頼する。

そういうパターンが本当に多いです。

「なんでみんな、困ってから対策を考え出すんだろう。最初から困らないように準備しておけば済むことなのに…」

それがずっと僕にとっての謎だったのですが、何人もの店舗経営者と話していくうちに、ようやくその原因がわかってきました。

「好き」だけで店を始めた。

これです。

要するに「ビジネスなんだ」という意識をあまり持たずに、たとえばエステやネイルやまつげエクステを「好きで勉強したから」とか、自分のお店を構えることへの憧れだけで開業した人が多いんですね。

自分が通っているお店や、友達がお店をやっているを見て、自分もやれるんじゃないかと勝手に思い込んで…。

もしかしたら、あなたもそういう流れで開業したのかもしれません。

しかし、現実は甘くないですよね。

でもまぁ、これってある意味仕方ないんですよ。

なぜなら、これまで受けてきた学校教育が「受け身」の姿勢を植え付けるような教育ばかりで、「創意工夫」とか「先々を考える」という力を伸ばすものではありませんでしたから。

しかも、直接集客を教えてもらえる場もないですからね。

もし、あなたが開業前にどこかのお店に勤めていたとして、独立することを前提に集客を教えてくれるなんてことは無かったと思います。

独立することを前提に技術を教えているようなスクールですら、集客に関しては教えてくれないですからね。

教えてくれないというか、教える能力が無いんですけどね。

そもそも、スクール講師自体が自分のお店に集客できていないというケースがほとんどですから。

「○○協会」などの業界内で有名らしい協会も一緒ですよ。

業界の動向は教えてくれるかもしれませんが、集客とは全く関係ない話しか教えてもらえないと思います。

だから、あなたが集客に困っているのは、あなただけが責められる問題ではないと僕は思っています。

とはいえ、そんな慰めを言っていても状況が良くなるわけではないので、改善に向けて早く手を打たなければなりません。

ウソのような本当の話。

店舗経営者の多くは、このようにせっぱ詰まった段階になってから集客コンサルタントの門をたたき始めます。

その流れで僕のところにも店舗経営者からの相談依頼が来るわけですが、まず僕はこう聞くんです。

「コンサルタントなんて掃いて捨てるほどいる中、なんで僕に相談依頼してきたんですか?」

すると、9割以上の確率でこんな答えが返ってきます。

「坂口さん以外に集客の本質を教えてくれる人が他にいなかったからです。」

「いやいや、そんなことはないでしょう。誰かいるでしょう」

僕がそう言っても「ウソじゃないです。本当に坂口さんだけです」と言われる。

あるお店の人はこう言いました。

「お客さんが来なくてさすがに何かしないとダメだと思い、さっそくいろんなコンサルタントのビジネス書やブログを読んだのですが、書いてあることをやってみても上手くいきませんでした。そんな時にビジネスの本質から説いている坂口さんのブログに出会って、今までのコンサルタントは小手先のことしか教えてくれなかったんだな、と気付いたんです」

確かに、僕が見ている限りでも

「見返りを求めないで先に与えましょう」
「ランチ会に参加していろんな人と2ショット写真撮ってブログにアップしましょう」
「いろんな仲間の輪に入って相互紹介し合いましょう」

みたいなことばっかり言ってるだけの、よくそれでコンサルタントと名乗ってるよなって人は本当に多いですからね。

そんなふうに他人に依存することが、しかも、その日初めて出会ったか、ランチ会や交流会でたまにしか会わない人と相互紹介し合うという「チャラい、かつ行き当たりばったりな方法」が果たしてビジネスの本質でしょうか。

本質じゃないから、集客で困っている人が多いんじゃないでしょうか?

あるお店の人に至っては、他のコンサルタントのサポートを受けたものの、適当にあしらわれている感じで親身なアドバイスが受けられなかったとも言いました。

それを聞いて、ビジネスを教えてくれる人がいないというクライアントの話はどうやら本当だと思うに至りました。残念なことですが。

コンサルタントや同業者の紹介なんてする必要ないですからね。

美容室、エステ、整体、病院、ラーメン屋など、なんでもいいんですけど、自分が通っているお店のブログを見てみてください。

コンサルタントや同業者の紹介をしていますか?

していないですよね。

なぜ紹介していないのかと言ったら、ブログを読んでいる人には関係ない(=集客には関係ない=お客さんには関係ない)からです。

逆に、読んでいる人やお客さんに関係あれば紹介してもいいんですよ。

僕も、チラシやリーフレットの記事を書いている時に、知り合いのデザイナーを紹介することはありますから。

ただ、店舗経営者が集客コンサルタントや同業者をお客さんに紹介すべきシチュエーションなんてほとんどないと思います。

これは、「お客さんが他店に流れるのなんて嫌だから同業者なんて紹介したくない!」みたいな経営者としての器の話ではなくて、「お客さんのことを普通に考えていったら紹介するシチュエーションなんてないですよね」という当たり前の話です。

でも、実力のないコンサルタントたちは、まっとうに集客させる力が無いので、「先に紹介しましょう」みたいな気持ち悪い文化を作り上げて、あわよくば自分を紹介してもらおうとしているわけです。

あなたは集客できる可能性が高いですよ。

ここまで読んでくれたということは、少なからず他人とつるむ集客方法に疑問を感じている人だと思います。

僕が見てきた限りですが、集客できていない人というのは、コンフォートゾーン(居心地のいい場所)に留まりすぎていて、酷い人になると自分がやっていることが正しいことだと自己洗脳している節があります。

例えそれで結果が出ていなくてもです。

自己評価が高いのか、自分が失敗しているということを認められないんです。

あなたの周りにもそういう人っていませんか?

何を言っても、周りのアドバイスに対して聞く耳を持たない人。

お店を繁盛させるような人だけでなく、例えば会社内で出世する人なんかもそうなんですけど、そういう人たちは常に自分を客観的に見る意識を持っていますし、コンフォートゾーンから抜け出そうとする意識も持っています。

なので、もしあなたが他人とつるむ集客方法に疑問を感じていて、そこから抜け出したいと思っているのでしたら、集客できるようになる可能性は高いです。

ただ、意識だけで集客できるほど店舗ビジネスは甘くないのはご存知だと思うので、「正しい集客法をちゃんと勉強したら」というのを付け加えさせてもらいます。

個人で月商100万円を超えるための「正しい集客方法」とは?

僕はビジネスに正解はないと思っているので、「正しい」という言葉は使いたくないんですけど、「個人が月商100万円を超えるための」という条件下だったら、正解はあると思っています。

実際に僕はそのやり方で会社を10年以上続けていますし、僕のクライアントも月商100万円を超えていっているので、僕自身は「正しい」と言う資格があるかなと思います。

僕が思う「正しい集客方法」というをざっくり説明すると、

STEP1ターゲットが価値を感じる媒体を作る
STEP2その媒体にアクセスを集める

という2STEPで行われます。

もちろん、STEP1の価値を感じてもらえる媒体を作る過程で、リサーチやブレインダンプをしたり、コピーライティングなどを勉強する必要性が出てきます。

そもそも「価値」というものを理解していない人がほとんどなので、価値について勉強する必要もあるでしょう。

STEP2でも、集客できるチラシの作り方や、アメブロやFacebook、LINE、Instagramなど様々なオンライン上のツールの使い方を勉強する必要はあります。

なので、集客の仕組み自体は簡単ではあるんですけど、楽ではありません。

簡単と楽をはき違えている人が多いですが、集客はやり方さえ知っていれば簡単ですけど、楽にはできませんからね。

楽して月商100万円なんていうのはありえないんです。

ただ、ここが重要な所なんですけど、紹介されるかどうかというのは月商100万円を稼ぐことにおいて、絶対必要条件ではないということです。

別に紹介新規がゼロでも、月商100万円を超えるのは簡単です。

繰り返しますが、簡単なだけであって楽ではないですよ(笑)

集客に必要な2つの要素

ここで、あなたの状況を変えるために必要な「集客に必要な2つの要素」というお話をしたいと思います。

集客できている人というのは、この2つの要素を満たしていますし、逆に満たしていない人は集客できていません。

もし、あなたが現時点で集客できていないと判断しているなら、おそらくどちらかが欠けているか、両方欠けているんだと思います。

その2つの要素とは、

・正しい知識
・行動

です。

言われてみたら「そうだよね」という話なんですけど、意外とわかっていない人が多いというか、「集客できていないのは自分の能力が足りないからだ」と思っている人が多いですね。

人間としての能力やパソコンスキルは関係ないんですよ。

足りないのは能力ではなく知識であって、知識は勉強さえすれば手に入れることができます。

正しい知識を持っている状態で行動すれば誰でも集客できるようになるんです。

ただ、ほとんどの人が間違った知識を手に入れてしまっていて、間違った常識に捉われているので、結果として売り上げが上がらないということになっています。

「店舗集客バイブル」の内容

「店舗集客バイブル」は今お話した「正しい知識」を手に入れられるマニュアルです。

もっと言うと、「個人が月商100万円を達成するための正しい知識」を手に入れられるマニュアルです。

さらに言うと(笑)、ただ月商100万円を超えるだけでなく、集客に時間をかけることなく、時間と健康と収入のバランスを保ちながら快適な人生を送るきっかけになるようなマニュアルです。

僕のコンサルタント人生の集大成と言えるので、内容もかなりのボリュームになっていますが、ここでは目次を公開したいなと思います。

ビジネス

  • ビジネスの定義(2分26秒)
  • ビジネスに正解はない (6分16秒)
  • なぜビジネスをやるのか?(23分16秒)
  • ビジネスで成功するための2つの道 (9分10秒)
  • ビジネスが成り立つ時とは? (9分45秒)
  • ビジネスに欠かせない2つの力(4分33秒)
  • マクロな視点を持つ(7分1秒)
  • 時代の変化(15分59秒)
  • 人の変化(28分25秒)
  • 店舗ビジネス構築の3ステップ(7分11秒)

経営

  • 経営者の仕事(6分49秒)
  • 従業員の仕事(9分44秒)
  • 従業員募集の方法(12分5秒)
  • 店舗経営者が意識するべき7つの数字(13分46秒)
  • 経営者の心構え(17分49秒)

集客

  • 新規集客の基礎知識(10分2秒)
  • 新規集客の方程式(4分0秒)
  • 新規集客とリピート集客の違い(7分9秒)
  • 理想の新規集客とは?(5分11秒)
  • リピート集客の基礎知識(6分36秒)
  • 予約をする時の対策(15分28秒)
  • 入店の瞬間の対策(7分43秒)
  • カウンセリング時の注意点(17分10秒)
  • 施術時の注意点(5分55秒)
  • 仕上がりチェック時の注意点(6分26秒)
  • 会計~お見送り時の注意点(4分58秒)
  • 帰宅後の注意点(3分19秒)

マーケティング

  • マーケティングとは?(4分3秒)
  • 売り上げを上げる3つの方法(4分54秒)
  • 適正価格について(6分31秒)
  • 値上げのタイミング(4分31秒)
  • ダイレクトレスポンスマーケティングとは?(5分57秒)
  • 「テストをする」という視点(5分18秒)

ブランディング

  • ブランディングとは?(3分20秒)
  • ブランドとは?(13分6秒)
  • なぜブランドにならなければいけないのか?(13分21秒)
  • ブランドが構築されるまでの3ステップ(21分20秒)
  • 価値について(10分47秒)
  • 機能価値とは?(4分41秒)
  • デザイン価値とは?(13分46秒)
  • ネーム価値とは?(3分55秒)
  • 希少価値とは?(4分57秒)
  • 鮮度価値とは?(5分37秒)
  • 人的価値とは?(8分50秒)
  • 保障価値とは?(7分17秒)
  • イベント価値とは?(9分20秒)
  • 立地価値とは?(5分41秒)
  • 価格価値とは?(4分55秒)
  • 行列価値とは?(5分20秒)
  • ランキング価値とは?(5分52秒)
  • 安全価値とは?(5分6秒)
  • ストーリー価値とは?(5分31秒)
  • ホスピタリティ価値とは?(6分51秒)
  • 時間価値とは?(5分51秒)
  • オンリーワン価値とは?(3分42秒)

ライティング

  • コピーライティングとは?(9分24秒)
  • コピーライティングとマーケティング(3分57秒)
  • コピーライティングの最も重要な役割(8分6秒)
  • コピーライティング力が発揮される時(3分0秒)
  • コピーライティング基礎(ワンメッセージワンマーケットワンアウトカム)(7分39秒)
  • コピーライティング基礎(読み手を意識する)(4分9秒)
  • コピーライティング基礎(普段使っている言葉で書く)(5分33秒)
  • 4つのNOT(2分24秒)
  • NOT OPENの越え方(4分14秒)
  • NOT READの越え方(10分51秒)
  • NOT BELIEVEの越え方(18分29秒)
  • NOT ACTの越え方(5分48秒)
  • GDTの法則(3分15秒)
  • Goal(目標)(3分21秒)
  • Desire(欲望)(4分35秒)
  • Teaser(悩ます、焦らす)(5分44秒)
  • FABメソッド(5分1秒)
  • キャッチコピー作成の基礎知識(11分22秒)
  • ベネフィット提示型(3分40秒)
  • お客様の声型(2分48秒)
  • お客様が褒められる型(2分19秒)
  • 掛け算型(3分45秒)
  • オンリーワンメニュー提示型(2分19秒)

心理学

  • 返報性(7分19秒)
  • 希少性(3分59秒)
  • 権威(4分27秒)
  • コミットメントと一貫性(9分6秒)
  • 好意(7分23秒)
  • 社会的証明(2分39秒)
  • Fの法則とZの法則(4分22秒)
  • ハロー効果(3分19秒)
  • バンドワゴン効果(2分2秒)
  • 吊り橋効果(2分17秒)
  • フォールスコンセンサス(4分1秒)
  • スリーパー効果(5分11秒)
  • プラシーボ効果(3分45秒)
  • 初頭効果(2分42秒)

リサーチ

  • リサーチとブレインダンプ(7分38秒)
  • リサーチとは?(5分46秒)
  • ターゲットのリサーチ(17分19秒)
  • ライバルのリサーチ(6分52秒)
  • 自分のリサーチ(5分20秒)

ブレインダンプ

  • ブレインダンプとは?(11分12秒)
  • ターゲットのブレインダンプ(16分16秒)
  • 地域と地名のブレインダンプ(14分12秒)
  • 症状のブレインダンプ(7分59秒)
  • 悩みのブレインダンプ(4分15秒)

コンセプトメイキング

  • コンセプトメイキングとは?(7分43秒)
  • コンセプトメイキングの法則(3分49秒)
  • コンセプトメイキングの注意点(7分13秒)

アメブロ

  • アメブロ集客の方程式(4分19秒)
  • アメブロ集客の5ステップ(3分46秒)
  • 「読者登録」と「いいね」の基礎知識(16分10秒)
  • ターゲットについての考え方(6分22秒)
  • Ameba検索(ブログ記事)(3分16秒)
  • Ameba検索(プロフィール)(4分40秒)
  • グルっぽ(3分2秒)
  • ライバルブログの読者(4分7秒)
  • アメブロの基本設定(4分42秒)
  • PINGの送信先設定(3分5秒)
  • アメンバーの設定(1分28秒)
  • メッセージの設定(2分48秒)
  • デザインの変更(3分46秒)
  • サイドバーの配置設定(2分46秒)
  • 広告をはずすコース(2分19秒)
  • 「プロフィール」の書き方(9分8秒)
  • 「メニュー(料金表)」記事の書き方(7分51秒)
  • 「お客様の声」記事の書き方(7分9秒)
  • 「アクセス」記事の書き方(6分27秒)
  • 「店内の様子」記事の書き方(6分18秒)
  • 「よくある質問」記事の書き方(5分4秒)
  • 「来店後の流れ」記事の書き方(5分10秒)
  • ヘッダー画像の設定(8分59秒)
  • メニューバーの設定(6分10秒)
  • メッセージボードの設定(3分35秒)
  • 左サイドバーの設定(4分13秒)
  • 右サイドバーの設定(3分28秒)
  • ブログタイトルの設定(3分43秒)
  • ニックネームの設定(4分48秒)
  • 読者登録の流れ(8分28秒)
  • ツールを解凍する(5分38秒)
  • ツールの初期設定(3分56秒)
  • STEP1 ID取得(ブログ記事)(1分56秒)
  • STEP1 ID取得(グルっぽ)(3分15秒)
  • STEP1 ID取得(ライバルブログの読者)(2分24秒)
  • STEP1 ID取得(プロフィール)(2分33秒)
  • STEP2 IDの並び替え~保存(5分19秒)
  • STEP3~5 ツールの起動~IDの読み込み(3分43秒)
  • STEP6~8 読者登録~除外AmebaIdリスト保存(6分2秒)

ホームページ

  • ホームページとは?(4分22秒)
  • ホームページを作るメリット(4分44秒)
  • アクセスアップには3種類ある(6分57秒)
  • キーワードが全て(6分2秒)
  • ホームページ作成の流れ(3分49秒)
  • 店名(6分49秒)
  • 職業名(7分42秒)
  • メニュー名(3分45秒)
  • 症状名(3分33秒)
  • 地域キーワード(6分7秒)
  • ドメインとは?(9分0秒)
  • サーバーとは?(4分18秒)
  • SEOとは?(5分39秒)
  • SEOの基礎知識(11分36秒)
  • 内部要因とは?(7分49秒)
  • タグ解説 titleタグ(8分26秒)
  • タグ解説 h1タグ(2分49秒)
  • タグの解説 keyworsタグ(2分49秒)
  • タグの解説 descriptionタグ(3分47秒)
  • 「トップページ」の書き方(8分53秒)
  • 「プロフィール」の書き方(7分25秒)
  • 「メニュー(料金表)」記事の書き方(7分41秒)
  • 「お客様の声」記事の書き方(5分39秒)
  • 「アクセス」記事の書き方(3分20秒)
  • 「店内の様子」記事の書き方(4分30秒)
  • 「よくある質問」記事の書き方(4分8秒)
  • 「来店後の流れ」記事の書き方(4分18秒)
  • 外部要因とは?(4分14秒)
  • 被リンク の基礎知識(3分51秒)
  • 質の良い被リンクとは?(9分55秒)
  • 被リンクを集める時の注意点(9分25秒)
  • 自分でできる被リンク対策(10分26秒)

Facebookページ

  • Facebookページとは?(6分5秒)
  • Facebookページ集客の方程式(3分34秒)
  • 記事をアップする(2分52秒)
  • 「いいね」を押してもらう(3分33秒)
  • ヘッダー画像をアップする(1分25秒)

ホットペッパービューティー

  • ホットペッパービューティーとは?(13分46秒)
  • ホットペッパービューティー集客の方程式 (2分20秒)
  • 上位表示させる(4分12秒)
  • 更新頻度を意識する(3分33秒)
  • 検索結果の写真にこだわる(4分6秒)
  • メニュー名を最適化する(4分0秒)
  • 「サロン情報」ページの攻略(6分33秒)
  • 「クーポン・メニュー」ページの攻略(7分20秒)
  • 「フォトギャラリー」ページの攻略(4分1秒)
  • 「スタッフ」ページの攻略(4分44秒)
  • 「ブログ」ページの攻略(5分22秒)
  • 「口コミ」ページの攻略 (8分19秒)

Instagram

  • Instagramとは?(5分38秒)
  • Instagram集客の方程式(5分21秒)
  • 写真のアップ(2分49秒)
  • ハッシュタグの最適化(5分53秒)
  • ターゲットへのアプローチ(3分45秒)
  • 写真のクオリティを上げる(1分51秒)
  • プロフィールと本文の最適化(1分57秒)

チラシ

  • チラシ集客の方程式(1分41秒)
  • チラシを配らないといけないのか?(6分10秒)
  • チラシの反応率は落ちたのか?(6分3秒)
  • 手書きとパソコンどちらがいいのか?(4分40秒)
  • チラシを読む人とは?(5分43秒)
  • チラシ作成時のポイント(4分50秒)
  • チラシに必要な7個のパーツ(8分14秒)

紹介カード

  • 紹介カード集客の方程式(3分53秒)
  • 紹介カード作成時の3つのポイント(5分17秒)

DM

  • DMとは?(2分33秒)
  • 店舗集客におけるDM(8分40秒)
  • DMの3タイプ(3分14秒)
  • キャンペーン型DM作成時の注意点(5分34秒)
  • 情報伝達型DM作成時の注意点(4分20秒)
  • 普通郵便型DM作成時の注意点 (10分4秒)

携帯メルマガ

  • 携帯メルマガとは?(3分21秒)
  • 携帯メルマガとPCメルマガの違い(7分59秒)
  • 配信スタンド選びのポイント(8分17秒)
  • メルマガ登録時のポイント(6分25秒)

動画の数は200個以上、講義は累計20時間以上という大ボリュームになっています。

内容は全て初心者向けです。

もしかしたら、残念に感じてしまうかもしれませんが、内容は全て集客が出来ていないと悩んでいる集客初心者向けです。

レベルを上級、中級、初級と三段階に分けたら、もちろん初級レベルです。

このマニュアル自体、僕のコンサルティングに申し込むお金が無いくらい売り上げが上がっていない人向けに作っているのに加え、コンサルティングみたいにサポートが無いので、超初心者向けに作っているという感じです。

ボリュームが大きくなってしまっているのも、超初心者を想定して丁寧に作っているからで、もしあなたが普段から熱心に集客を勉強している人だったら、説明が丁寧過ぎると感じてしまうかもしれません。

丁寧に越したことはないと思われがちですが、今あなたが小学1年生の算数の教科書を読んだら退屈に感じてしまうように、中級者以上の人が見たら退屈に感じる可能性はゼロではありません。

ただ、全てにおいて中級者レベル以上の人というのは、僕のコンサルティング人生上で一人も出会ったことが無いです。

リピート率は高くても新規集客に困っていたり、逆に新規集客は出来ているんだけどリピート率が低くて困っていたり、売り上げが上がっている人でも、何かしらの弱点や悩みがあります。

もし、上記の内容説明で、1ヶ所でも興味を持ったなら、きっとお力になれると思いますよ。

初級レベルのことを実践するだけで月商100万円はクリアできます。

内容が初級だからといって甘く見ないでください。

現実的な話をすれば、初級レベルのことを理解し、ノウハウ通りに実践するだけで月商100万円は超えることができます。

逆に言えば、月商100万円を超えていない人というのは、初級レベルことすら理解していないということです。

なぜ、そんなことを言い切れるかというと、実際に僕のクライアントは月商100万円オーバーを連発していますし、いまだにほとんどの店舗経営者が集客を勉強しなければいけないということに気付いていないからです。

口では「集客を頑張らないと・・・」って言っている人はそれなりにいると思いますが、現実的には何もやっていなかったり、やっていても集客コンサルタントのブログを眺めているだけだったりで、行動していない人がほとんどでしょう。

だから、初級レベルとはいえ、ちゃんと行動した人は集客できるんです。

集客って、自分がどれだけの量をこなしたかよりも、周りのお店と比べてどれだけ上回ったが重要になってきます。

自分が、10の作業をしたとして、周りのお店が20の作業をしていたら集客はできません。

逆に、周りのお店が1の作業しかしていなければ、自分は2の作業をすれば集客できるんです。

都心よりも地方のほうが集客しやすいのは、地方の場合は物理的にライバル店が無いからです。

マニュアルはバージョンアップしていくので、
今後一切集客ノウハウにお金を払う必要はありません。

集客の本質が時代の流れによって変わることはありませんが、最適なツールなどが変化することはあります。

例えば、アメブロやFacebookなどのSNSと言われているツールを使ったり、スマホユーザーを意識するということは、10年前は考えられなかったと思いますが、今は必須となっています。

必ずしも最新のツールを使わなければ集客できないというわけではないですし、リピーターで溢れるお店の作り方を教えているので、マニュアル通り実践してもらえれば新規集客のノウハウなんて最終的にはいらなくなるはずなんです。

ただ、僕のクライアントを見ていると、自身が月商100万円を超えたらスタッフを雇ってお店を拡大する人も多いです。

その時に、また新規集客が必要になってくるので、常に最新の情報を持っていたほうが何かと便利なのは想像がつくと思います。

ただ、予約でいっぱいの人が、いちいち新しいツールの使い方を勉強する時間ないというのも、合わせて想像できると思います。

そこで、僕が最新の情報を仕入れて、使えるものは常にバージョンアップしていきたいと思います。

僕は集客できるようになった今でも、年間100万円くらいはツールや情報教材の購入に充てているくらいの、「最新の情報マニア」です。(自分が時代の最先端にいることに喜びを感じるタイプの人間なんです)

以上が、マニュアルの説明で、内容や必要性はご理解いただけたかなと思います。

ここで、気になっているであろう価格のお話をしたいと思います。

価格は税込みで5万円になります。

価格に関しては、僕の感覚でつけている部分が大きいので、納得してもらう説明を書くのが難しいのですが、今まで自分が提供してきた他のサービスとのバランスを考えて、税込み5万円とさせていただきます。

例えば、個別コンサルティングは3ヶ月で21万円を頂いていますし、このマニュアルのアメブロ集客の部分だけを抜粋して販売した「アメブロ集客バイブル」は1万円を頂いていました。

そういう過去のサービスを総合的に考えて、一番安く設定した価格が5万円になります。

5万円という金額は、ビジネスをやっている自覚がある人なら払えない金額ではないながらも、払うには勇気がいる価格でもあると思います。

普通に生きていたら、5万円を払う機会なんてそうそうないですからね。

ただ、僕も含めて大人というのは、ある程度痛みを感じないと行動しない生き物でもあるので、自主的に行動してもらうという観点で見てもちょうどいい価格かなと思っています。

もし、価格がネックになって購入を悩んでいるのであれば、他の店舗集客コンサルタントやセミナー講師が提供しているサービスと比較してみてください。

比較にならないくらい、この店舗集客バイブルがお得な価格設定だというのがお解かり頂けると思います。

注意事項があります。

このマニュアルは、僕のコンサルタント人生の全てを詰め込んだものであるのは間違いないんですけど、これが店舗集客の全てかと言われるとそうでもないです。

店舗経営者に需要があるかもしれないけど、あえて入れなかった項目が3つあります。

・PPC
・LINE@
・デザイン(画像加工含む)

の3つです。

それぞれ、入れなかったのには理由があるので、説明しますね。

PPC

PPCというのはPay Per Click広告の略で、お金を払ってGoogleやYahooで上位表示させるものなんですけど、僕は広告費を出来るだけかけないで月商100万円を超える方法を教えているので、僕のポリシーに反するということで教えていません。

別に広告費なんてかけなくても、様々なジャンルで月商100万円オーバーのクライアントを輩出していますから、クライアントもやる必要が無かったというのが本音です。

もちろん、僕自身も広告費をかけないで集客しているので、月商500万円とかを狙わない限り必要ないかなと思っています。(別にお金が余っている人はやってもいいと思いますが)

LINE@

LINE@に関しては、客単価1万円というブランディング戦略を考慮して推奨していないだけなので、飲食店などの単価が安いビジネスや、月商100万円もいらないという人は使ってもいいツールだと思っています。

ノウハウ自体は、携帯メルマガで話している内容と大差ない(厳密にいうとLINE@は長文が読まれないので書くべき文章が違う)ので応用できると思います。

LINE@とメルマガでブランディング上、そんなに違うのかと思われるかもしれませんが、例えばルイヴィトンは、メルマガは発行していますけど、LINE@はやっていません。

他の一流ブランドと言われているブランド店も同様です。

なぜやらないのかと言えば、ブランドイメージを損なうからでしょう。

LINE@の最大の欠点は軽すぎることで、キャンセルの旨をLINEメッセージ1行で送ってきたりとか、予約のメッセージを深夜のありえない時間に送ってくるという報告も受けています。

結局のところ、質の悪いお客さんを集めるとそういうことになりますし、そういうお客さんが好むツールがLINE@なので、それを承知の上で使うなら良いと思います。

僕は客単価1万円で月商100万円を超える方法を教えているので、必要ないと思っています。

デザイン(画像加工含む)

デザインに関しては、もちろんこだわったほうが良いと思いますが、初心者がそれなりのクオリティの物を作るとなると時間がかかってしまうので、お金を払ってデザイナーに依頼することを推奨しています。

経営者がやるべき仕事とやらないでいい仕事というのがあって、デザインというのは経営者がやるべき仕事ではありません。

理由は、どんなに頑張ってもプロのデザイナーが作る作品には遠く及ばないからです。(そもそもプロと素人では使っているソフトが違います)

時間をかけてもクオリティが高いものが作れないなら、最初から頼んでしまったほうが良いわけです。

以上の理由で、デザインを自力でやる必要はないと思っていますし、僕自身も起業当初から10年以上デザイナーに頼んでいますから、教えるスキルも持ち合わせていないという感じです。

追伸

ここまで、散々エラそうに語ってきましたが、僕だって最初から上手くいっていたわけじゃなくて、今のあなたと同じように集客に悩んでいた時期があります。

あまり大声で言いたくないんですけど、コンサルや塾、情報商材、ツールなどに費やした金額は、過去10年で累計2000万円を超えているんですよ。

もちろん、2000万円貯金があったとかではなくて、中には良いノウハウもあって(9割くらいはクソでしたが…)、それによって儲かったお金で再投資していったら10年間で2000万円使ってしまっただけの話です。

普通に考えてもらえればわかると思いますが、他人のノウハウに2000万円も払っている時点で超凡人じゃないですか。

仮に僕が天才もしくはビジネスセンスありまくりなタイプの人間だったら、そんなにお金を使わずとも成功していると思うので。

そんな僕ですら、今はお客さんから「坂口さんと出会えてなかったら私のお店は潰れていましたよ!」と感謝されるくらいにはなっています。

だから、もしあなたが現時点で自分のことを凡人だと思っていても、悲観することはありません。

凡人だとしても、正しい知識を手に入れて、実践さえすれば僕のクライアントのように月商100万円を超えるお店の経営者になることは可能です。

店舗集約バイブルは僕のコンサルタント人生の集大成なので、内容には自信があります。

ぜひ、今日から「小手先のテクニックに頼らないまっとうな集客」を始めてくださいね!

お申し込みはこちら